Googleが推進するウェブ高速化フレームワークのAMPが電子メールに対応、2018年後半にGmailにも導入へ

Googleが推進するウェブ高速化フレームワークのAMPが電子メールに対応、2018年後半にGmailにも導入へ

複数の最適化処理を組み合わせることで、モバイル端末でのインターネット体験をより高速かつ快適にするフレームワーク「AMP」を生み出したAMPプロジェクトが、新たに、電子メール向けに機能を拡張した「A

シェア
前の記事【ビデオ】飛行モードから走行モードへ10分以内に変形!空飛ぶクルマの市販モデルが間もなく一般公開
次の記事株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内海 州史)の累計会員1,700万人を誇る女性向け恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」は、「イケメンシ…
日々のあらゆるシーンで役立つ情報を提供するIT系ニュースサイト。毎日更新中。http://gigazine.net/ 2000年4月1日より運営している老舗ニュースサイト。 1ヶ月のページビューは2013年10月時点でRSSなど含めて約8930万、1ヶ月のユニークユーザー数は約2910万。また、アルファブロガー・アワード2009ガジェット部門にて第1位となりました。 読みは「ギガジン」、オンラインマガジンとしてギガバイト級のサイトという意味で、「MAGAZINE(雑誌)」+「GIGA」を由来とする造語。 英Guardian紙の「世界で最も影響力のある50のブログ」に選ばれ、また、世界176カ国、延べ2900万人が読む世界最大の英文週刊ニュース誌として、パーソン・オブ・ザ・イヤーなどで有名な「TIME(タイム) 」の「世界のブログトップ25」にも選出されています。 auニュース、livedoorニュース(2012年8月末時点では月間約5億5000万ページビュー)、Googleニュース、goo ニュース、NTTドコモ(dメニューニュース)、コメンテーターにニュース配信中。 2006年4月にブログ形式に変更、2006年7月より編集部体制で記事を更新。2007年1月中旬と9月末に負荷増大のためサーバ移転し、2010年には運営開始10周年記念として朝日新聞出版から「GIGAZINE 未来への暴言」を出版、2010年12月にトップページのレイアウトを全面的に変更、2013年には「GIGAZINEシークレットクラブ」を開始、今に至る。