Amazonが自前の配達サービスを立ち上げてUPSやFedExと料金で競合する | TechCrunch Japan

UPSとFedExはWSJの記事の中にコメントがないので、とくに驚いてはいないようだ。Amazonも、少なくとも当面は、事業の継続のためにその配送パートナーたちのお世話にならざるを得ないのだ。

【週末人気だった記事 再掲】

最新のWall Street Journalの報道によると、AmazonはUPSやFedExなどと直接競合する態勢を準備している。その“Shipping with Amazon”(Amazonが配送)事業は、エンドツーエンドの配送ソリューションで、片方のエンド(企業)から荷受け….